うつ病発症前の状態に戻るために必要なこと(完治・寛解に向けて)

空と雲うつ病は基本的に時間とともによくなる病気ですが、ある程度までは回復したものの、発症前の状態には及ばないということはよくあります。

うつ病という病気は、一度発症してしまうと完全に元通りにするのは簡単ではありませんが、できる限り元の状態に近づけていくことは可能です。

ここでは、うつ病発症前の状態に戻っていくために必要なことをご紹介します。

生き方の見直し

うつ病になるということは、これまでの人生はどこかで無理があったというサインです。

無理があるにも関わらずそれを続けてしまったため、うつ病を発症してしまったと言えます。

そのため、うつ病がある程度回復した後、以前と同じような無理のある状態に戻ると再び同じことを繰り返してしまうことになります。

うつ病発症前の状態に近づくためには、無理のある生き方を見直し、自分にとって無理のない生き方を模索していく必要があります。

例えば、ハードワークを続けることでストレスを溜め、うつ病になってしまったのであれば、今後の仕事のやり方を変える、人間関係のストレスが問題であった場合にはその人間関係からは離れ、また人間関係におけるストレスを和らげるコツを学ぶ、など、これまでと違った生き方を選択する必要があります。

うつ病は生き方を変えるきっかけになると言われることがありますが、いい意味で生き方を変えることができたら、元の元気な自分に戻れるのではないかと思います。

いや、むしろ元の自分以上に生きやすくなることも可能なのではないかと思います。

心地よい環境で過ごす

うつ病は周りからのストレスと、それに対する自分の反応の2つが折り重なって発症します。

つまり、うつ病を防いだり、うつ病から回復をするためには、周りのストレスを避けるという方法と、自分の反応を変えるという2種類のアプローチがあることになります。

自分の反応を変える

後者の自分の反応を変えるというのは、自身の性格にも関わる部分でなかなか変えるのが難しいところがあります(認知行動療法などをしっかりやればある程度は変えられるかもしれませんが)

正直、個人的にはこのアプローチは有効ではないと感じています。

というのは、人間というのは生まれ持った特徴に大きく左右されるため、自分を変えるということは言うほど簡単なことではないからです。

周りの環境を変える

一方で、自分の周りの環境というのは自分で選ぶことができます。

人には得手不得手があるように、自分に合った環境とそうでない環境とがあります。

そして、自分に合わない環境に身を置いていると、ストレスの原因となり、うつ病から本来の状態まで回復させるのは難しくなります。

過去を振り返っても、自分に合う環境、合わない環境があったはずです。

もちろん世の中自分の思い通りには全ていきませんが、できる限り自分にとってストレスの少ない環境を選んでいくということが回復にはとても重要な要素となるのではないでしょうか。

徹底的な自己分析

そもそもあなたのやりたいことは何でしょうか?

これまでに行ってきたことで夢中で取り組んだことのあることは何でしょうか?

もしかしたら、学生時代の就職活動でも取り組んだかもしれませんが、このような自己分析はとても大切です。

しっかりと自己分析をし、自分の強み、弱みを認識し、自分のやりたいこと、自分に合ったことを見つけていくということは就活生のみならず、うつ病を患った人にもとても重要なことだと思います。

人間には向き不向きがあり、同じ努力をしても結果に雲泥の差がでることも珍しくありません。

また、そもそもその分野で努力する気になるかどうかも人によってそれぞれです。

できる限り自分にとって心地よく生きていくためには、自己分析をしっかりとし、自分にとって心地よい分野、努力が苦にならない分野、自分の素養とマッチしている分野を選んでいく必要があります。

巷にはストレングスファインダーなどの自己分析ツールや本はたくさんあります。

こうしたものを活用してもよいですし、また過去の自分を振り返ることもとても有効です。

子供の頃自分が好きだったものは何だろうか?

昔は何になりたいと思っていたんだろうか?どういう生き方をしたいと思っていたんだろうか?

こうしたところに自分の原点が隠されていることが多々あります。

周りの評判や一般的な社会のレールなどを気にする必要はありません。

自己分析をして自分の好きなこと、自分にとって心地よいことを突き詰めていく、これこそがうつ病から完全に回復するのみならず、日々楽しく生きていくために必要なことなのではないかと思います

自己分析の無料ツール

自己分析というのは言うほど簡単ではなく、自分で考えているだけだと結局考えがまとまらず、考えず疲れに終わることもしばしばあります。

巷には、無料で使える便利な自己分析ツールがありますのでご参考までにご紹介します。

有名なのは、リクナビネクストのグッドポイイント診断で、自分の強み・長所を見つけてくれるツールです。

リクナビネクストは転職サイトですが、転職する気がなくても無料で登録でき、診断ツールを使うことができますので、自己分析の一助に一度使てみてください。

>>リクナビNEXTへ

まとめ

以上3点ほどうつ病から元の状態に戻るために必要なことを述べてきました。

ここに書いたようなことを実行していけば、元に戻るどころかそれ以上の状態へと持っていくことが可能かもしれません。

ただ、実際のところ書いている内容は理想論に近い部分があるかと思います。

自分がこれをできているかというと、残念ながらこんなに素晴らしい生き方はできていないのが現状です

ですので、こういう生き方をすることで、よりいっそうこの世の中を生きやすくなるのではないかという視点で書いています。

しっかりと自己分析をし、自分にとって心地よい環境で生きていく

とてもシンプルなようで難しいことのようにも思います。

しかし、楽しく前向きに生きていくためには必要なことなのではないかと思っています。

世の中は思っているよりもとても広く、バラエティに富んでいます。

個々人にとって自分にあった環境や生き方というのは、必ずどこかにあるのだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらも読まれています
こちらも読まれています